釣行 | 茅春の独り言

思い出の相模湖小川亭(574回)

0
     昨日昼間からナイターを今朝までやってきた茅春です♪
    相模湖に着くまで車中にてどこの船宿で釣りをするか考えていました。天狗か柴田か五宝か・・・
    そして決まったのが小川亭でした!!ははは
    小川亭はもうずっと前からへら釣りには力を入れずもっぱら遊びの手漕ぎボートとバスのお客さん相手に商売をしていたのです。だから小川亭の評判など聞くことも一切なくだれも見向きもしない存在なのです。
    しかし私にはこの小川亭は巨べら釣りに関しては一番思い出の残る船宿なのです♪
    かれこれ26年前のことです。管理釣り場や山上湖に力を入れていた茅春でしたが、へら雑誌に載っていた相模湖の巨べらを目にしたとたん一度でいいから釣ってみたいと思ったわけです。
    26年前のGWで、目指すは五宝亭でした!しかし船宿の場所がわからず車でウロウロしてると湖畔の船宿小川亭に飾ってあった一枚の魚拓が目に入りました。今でも忘れない一尺五寸七分の魚拓で釣り人はその日以来友人の鈴木さんでした。
    その場で魚拓を見てると小川亭のおかみさんが『へら?』そうです!そう答えるとそれじゃ!荷物持って下に行って!叱られるように半強制的にボートに載せられたのです。オヤジさんのエンジン船に引っ張られていったポイントが『矢沢』でした。オヤジさんはワンドの入口でつないだロープを解きながら一言『竿は15尺で良いと思うよ…』なんとなく自信なさそうに言いながら引き返して行ったのです。

    ボートを漕ぎながらワンドの奥に入っていくと二人のへら師が舟をつけて早くも餌を打っていました。初対面なので挨拶する私。その時の二人は今は亡き野中さんと今でも長い付き合いの鈴木さんでした。
    ワンドに入った私はどこに舟をつけて良いのか全く分かりません。おまけに舟に載せてるテントやぐらをどのように組んだらよいのか初めてで全くわからなかった。ハハハ

    この日初めての巨べら釣り♪状況は最高で鈴木さんも野中さんもこの夜型ものを上げていました。私はハリス切れ連発で一枚だけ釣り上げたのが37センチのへらでした。
    型ものには程遠いけど私にとって取りつかれるには充分過ぎる一枚だったのです・・・
    それまで見たことのない巨べらのモジリ、そして闇夜に浮かぶナイター浮子が怪しい動きをするのをはじめてみたあの夜のことは今でも鮮明に覚えてる。
    それ以来管理も行ったけど約二年間ほとんど相模湖の小川亭に入り浸るようになったのです。
    当時は10人ほど常連さんがいて小川亭のへら釣り大会もしました。
    矢沢、赤沢、本湖など素晴らしいポイントが沢山ある小川亭の管轄♪今ではオダもなくへら釣り師も近寄らないのだ。惜しい・・・なんとかならないものかな・・・誠に惜しいのだ。

    前置きが長くなったけどその小川亭に昨日から行った私です。おかみさんと顔を合わせると一瞬アレ・・・?そんな顔して私を見ました。26年前の顔がかすかに思い浮かんだのかもしれません。
    おかみさんは今では80才。多少記憶力は落ちるだろう。齢をとったなとおかみさんの顔を見ながら懐かしさがこみ上げてくる茅春でした。
    おかみさん元気でしたか?そう聞くと『うんうん!元気だよ』そう言うおかみさん。しばらくお喋りしてから桟橋に行くとオヤジさんがテントを組んだボートを用意して待っててくれていた。荷物を船に積むとオヤジさんは26年前と同じように黙って矢沢に私を連れて行った。
    ワンドの入口でつながれたロープを外しながら私に言ったのです『18尺いっぱいで底はとれるから・・・』私は笑顔でわかりましたと答えました。エンジン船で帰っていくオヤジさんの後ろ姿を見ながら私は15尺から18尺に変わったのか・・・26年前と同じ状況を思い出しながらオヤジさんの後ろ姿をいつまでも見ていた茅春です。

    ワンドに入ると懐かしさがこみ上げてきました・・・
    あのときは29歳で胸をドキドキさせていた。ワンドの中は私一人です。ワンドの中央で舟を止めてしばらく眺めを見ていました。オダは無いけど風景は変わらない・・・あの時のままだ・・・
    今回は釣れなくても良い。思い出の矢沢そして小川亭にこれただけで良いのだ♪

    翌朝ヤマチャンがわざわざ船宿に来てくれた!ヤマチャンありがと!
    おかみさんがコーヒーを入れてくれたので二人で飲んで話をして過ごしました。わざわざ来てくれたのでヤマチャンに自分用に作った3本の浮子を無理やり手渡し次回再会することを誓って別れました。
    そして帰り際おかみさんとオヤジさんが外に出て手を振り私を見送ってくれました。
    また来るよ!きっと来るからね!私もそう言いながら手を振りました。
    小川亭に行ってよかった・・・♪へら釣り師は僕だけでも良い。今度も行こう・・・



    ワンドの奥に舟をつけた茅春です。魚が入ってくるとワンドの入口からもじってきます。
    入り組んだワンドなので夜は真っ暗!!電気浮子がよく見えるけど正直気持ち悪いです♪



    アベックが乗った足こぎスワンがやってきました。昔はへら以外は立ち入り禁止だけど今では今では自由に出入りできます。浮子の近くまで漕いできました♪バシャバシャと一生懸命に漕いでます。この二人も思い出をたくさん作ってほしいと微笑みながら見つめていた茅春です♪



    夕方5時半に釣れた39センチ。その後36センチと38センチを追加。型ものは出なかったけど今回はこれで十分すぎるほど満足なんだ♪

    根が無い男(569回)

    0


      上から室生ダム宙浮子。大餌大仕掛け対応タイプ。12ミリ径の6〜9センチ。
      ロングムクに長足仕様です。
      二段目は亀山スペシャルノッ込み仕様♪底を切っても使える智の高浮力タイプです♪
      三段目は梓の標準品です。どちらも全塗装です♪
      四弾目が雅と梓の改造版です♪野池ダムで活躍間違いありません♪へへへ

       さて先日から津久井湖に行ってきました♪
      夜10時過ぎに出発し朝方3時に沼本に到着。明るくなるのを待ってから釣りを開始しました。
      状況は全く駄目で常連さんの言うには冷たい雨が降ってからは魚が全然接岸しないとのこと。私も沼本は25年前から通っていたのでなんとなく悪い雰囲気はすぐに分かりました。

      竿を出すも徹夜明けは私にはとってもキツかった。昔はこんなはずじゃなかったんだけど、眠くて仕方がないのです。動かない浮子を眺めながらウトウト・・・そうなんです。私の今回の遠征はもう終了してるのです。はい
      竿を出せばそれで満足なのか!茅春!そう怒られそうですが、この体が何ともならないのだ。
      とりあえず釣りはつづけたけど、昼間はノーアタリで夜は二ゴイにもてあそばれた。へへへ
      もうちょっと状況を確認してから今度は行こう♪どうせ寝るけど・・・エヘヘ

      今日から仕事再開です!
      トップ塗って発送しなきゃならない数セット。遅くなってすみませんでした!









      今夜から遠征です♪(568回)

      0
         待ちに待った格安車の車検が終わりました。
        そう言うことで今夜から遠征に行ってきます。明日の朝から津久井で釣りをするんだけど、夜はそのまま津久井かそれとも相模湖のナイターをするかは未定です。ただ相模湖のボートに乗ると連れてくるチャコが心配です・・・夕方から朝まで車の中でおする番してもらわないとなあ。うん

        明日朝から沼本かあ〜♪何だか久しぶりです。お天気が回復して良い状況になってれば良いのだけどね。今の沼本や相模の状況がわかる方は教えてくださいね。お待ちしております♪


        わくわくペア釣り大会♪(458回)

        0
           今月初めのことです。東京都のWさんからメールがありました。
          マルキュー主催のわくわくペア釣り大会にWさんのお友達親子が出場して、優勝したとのことでした。
          Wもそのお友達も椎の木湖をホームグラウンドとし、専用浮子も茅春でオーダーされています。
          その茅春の浮子で優勝できたこと、本当に嬉しいな♪
          これからもWさん、お友達。そして茅春浮子が活躍できることを祈っています。
          本当におめでとうございます!

          この間手に入れたカブ♪
          やっと出来上がりました。30年弱この世を生きてきたこのカブなんだけど、比較的簡単なレストアで生き返りました。
          新品部品は必要最低限にとどめ、ノスタルジックな風合いを生かそうと思っています。どうしても交換したのは、バッテリー、前後タイヤとチューブ。キャブレターのフィルターとパッキン類。あとはエンジンオイルかな。
          昼間サクサクとタイヤ交換させ、ぐるりと試乗してきました。さすがエンジンは快調でストレスなく60キロまで引っ張ることができました。ただ、坂道はやっぱりキツイ・・・
          まあ、冬場になったら88CCにボアアップするつもりです。シリンダーとピストンを交換し、前後のスプロケットを交換。これだけで時速100キロも可能なのです。
          でも・・・カブの車体で100キロは自殺行為だな・・・ハハハ



          キャリアを小さめにカットしてボディと同色に塗装しました。
          キャブ調整も完璧なので、新車並みの性能です。30年近くても♪へへへ

          津久井湖釣行(366回)

          0
             今月11日と12日に津久井湖に行ってきました♪
            久しぶりの釣行に胸を躍らせながら長年走りなれた中央高速をひた走る茅春であります。
            途中甲府昭和で挨拶を済ませ、いざ津久井湖へ。

            13時頃に沼本に到着。駐車場で沼本旅館の女将さんたちに可愛がられるチャコでした。半年前に柴犬を飼っていたらしく、チャコを撫でながら寂しそうに話しかけていたのが印象的だったな・・・

            夕方4時ころから竿を振る茅春です。12尺の竿に2.5号の道糸、針素1.2号。棚は2本半の底釣りです。
            2投目に触りがありました。『ありゃ!触ったぞ!』などと喜ぶ茅春です♪
            3投、4投・・・触りがあるけど食い当たりが出ません。『こりゃ、ジャミじゃない!』きっと巨べらに違いない!そう息巻いてると、ついにズトン!っとトップが消し込まれました。

            来た!!そう心の中で叫ぶ茅春!!

            ガツン!!!確かな手ごたえがありました!!!

            4投目で乗せたぞ!!!新記録だ!!!

            重い手ごたえに、次にやってくる強烈な締め込みに気を引き締める茅春。
            障害物の位置は把握済みだ。いつでも来い!一層身構えた茅春。

            『おりゃ!!』気合いと同時に竿を引き上げる茅春・・・

            しかし、締め込みとは裏腹に、重い巨べらはすんなりと上がってくるではありませんか!
            『もしかして巨べらは俺の気合いに慄いたか…』そう勝手に解釈する♪

            すんなり浮いてきた巨べらは、ポカリと水面に浮いてきました。
            『よし!ここだ!』右手に持った45センチの自作玉枠を巨べらに差し出す茅春。
            巨べらは暴れることなくすんなりと自慢の自作玉枠に収まったのです。

            『釣れない時期が長かった・・・でも自作の玉枠もこれで喜んでくれてるはずだ♪』

            暗闇の中、満面の笑みを浮かべながら玉枠に小型懐中電灯を照らすと・・・


            『カメ!!!』


            40センチくらいのミドリガメが玉網の中をもがいてる・・・

            思わず周りを見渡す茅春です。見られてたら恥ずかしい・・・
            まあ、暗闇だからそんな心配もいらないけど。ハハハ

            その後、1時までやるも二ゴイが2匹。

            こんなもんだと強がりを言う茅春です。

            翌日は夕方帰路にたちました。途中今は亡き恩人の住む甲府昭和で報告して一路奥飛騨へ♪
            これからも見守ってください、よろしくお願いします!

            東京のSさん、Mさん、Tさん、Mさん。神奈川のYさん、千葉のAさん、茨城のIさん。
            いろいろとありがとうございました♪


            当日のポイント



            まじめに仕事します・・・♪

            津久井湖釣行予定(365回)

            0
               来週11日の夕方から津久井湖の沼本に釣行してきます♪
              浮子の仕事で近くに行くことになり、その帰りにへら浮子のテストを兼ねて沼本に行くと決まったわけです。はい♪

              今日早速マッツンに状況を聞くと、ワンドの奥でポツポツ出てるらしい。どうせ釣れないだろうけど、へら浮子の調子を見るだけでOKとしよう。
              一晩あるいは二晩やることになるかもしれないけど、釣果は期待しないにします。期待して釣れたためしがないからである。へへへ
              今回は愛犬チャコも同伴です。夜は車の中でお留守番。良い子にしてね♪

              今日の朝、散歩の途中、山をみると少しずつ紅葉が始まってきました。
              紅葉が終わったら長い冬が始まるな・・・
              そんなこと考えながら山を見つめています。


              釣行予定(359回)

              0
                 釣りに行きたい茅春であります。
                春先から全然行っていないので、行きたくて仕方がない。
                仕事とバスケットがあるから行けないんだけど、11月に入れば大会も終わって、行けるようになる♪
                その頃は津久井湖も静かなもんだろうけど、とにかく行ってみよう♪

                釣れても釣れなくても良いのだ。行くことに意義がある。へへへ

                11月入って、同行してくださる方がいらっしゃいましたらお願い致します。
                津久井も相模も釣り方を忘れてしまったので。へへへ

                そうそう!昔は津久井湖と言ったら底じゃなきゃダメというのが、定説でした。宙でやってたらみんなでバカにしたものでしたね。それが時代とともに宙釣りが市民権を得ています。
                まあ、それでも僕は津久井は底オンリーです。へらぶなだから宙で釣れるのがわかってても、津久井に限っては底でやります。どうもこれだけはこだわってしまうなあ。

                11月に入ったら毎週行きたいな。
                いや・・・行こう!気分転換には釣りが一番♪釣りが下手な茅春だけど、へら浮子を見てるだけで満足なんだ。へへへ

                亀山で10枚(339回)

                0
                   亀山で10枚といっても私じゃありません。へへへ
                  先日亀山に釣行した渋谷の松岡さんのことであります。マッシュの宙で40〜47.5センチを10枚釣り上げたと知らせがありました。素晴らしい・・・私もこんな釣りをしてみたいと思いました。

                  使った浮子が実は、春先に智のグラス足バージョンなんです。智はもともと春のノッ込みに使う浮子です。ボディは10ミリ径の4〜7センチ。足は4〜7センチ。トップは太トップです。
                  この浮子で亀山のマッシュ宙で釣り上げたことが私は驚いています。亀山の宙ならジャンボボディにロングトップが定番です。
                  智で釣り上げた腕前も相当なものでしょう♪私は智でも棚や竿が長くなければ、それなりに使えると思っていたけど、その結果が出たこと本当に嬉しいですね。

                  松岡さん本当におめでとうございます!
                  今年の秋は50センチ上を釣ってくださいね。期待してます!




                  これが智のグラス足バージョン。自分用です。



                  これは亀山でも活躍する宙浮子。ボディ11ミリ径の6と7センチです。

                  秋神へ(338回)

                  0
                     昨日今日と秋神ダムに行ってきました。大雨警報発令したので、もしかしたら・・・そう思ったわけです。
                    今回は愛知のGさんと二人で行きました。昨日の大雨もやんで、くもり空♪なかなか良い感じです♪
                    しかし現地に着いてみるも、思ったようには水位は上がっていません。まあ春の釣りとは違うから必要以上に期待は禁物です。
                    湖面に降りて早速釣り台をセット。魚がいる雰囲気はありません。Gさんも近くにセットしながら、秋神は難しいねえ・・・そう呟いてる。

                    17尺の竿で3本の底釣り。打てども打てどもウグイばかり。
                    そのままナイターに突入も、釣果はありません。まあ、こんなもんだろ!へへへ
                    秋になったらもう一度挑戦してみよう♪一枚でも釣りたいからね。へへへ

                    嬉しい便り(336回)

                    0
                       茅春のお客さんから嬉しいお便りがきました♪
                      先日亀山湖で杉山さんが52.5cm 重さ2980グラムの巨べらを釣り上げたとのこと!
                      腕が良かったのが一番の理由だけど、茅春の亀山スペシャルを使ったおかげで釣りあげることができたと言ってくれました。本当にありがとう杉山さん。
                      当日は尺半が2枚連続で釣れたあとに、この巨べらが食ったそうです。私もこんな釣りがしてみたいと思う茅春です。

                      この日は富津の親分冨永さんもいらしたそうで、祝福を受けたと言ってました。
                      本当におめでとうございます。杉山さん♪
                      茅春亀山スペシャルもまんざらじゃなかったと、胸を撫でおろす茅春であります。へへへ


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:389 最後に更新した日:2015/08/21

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM