へら浮子のいろいろ(364回) | 茅春の独り言

へら浮子のいろいろ(364回)

0
    へら浮子は性能はもちろんのこと見た目が綺麗でなければなりません。
    綺麗でなければ・・・そうです、へら師は機能だけでなく見た目が綺麗でなければへら浮子ではないと言い切ります♪
    誰しも釣り具屋さんに行って、並んでるへら浮子を穴があくほど見つめ、自分の釣りに照らし合わせます。これが良い!そう思って購入してけどどうもイメージ通りに行きない場合も多いですね。
    もうちょっと足が長くとか、トップのサイズを・・・そう思って購入してるへら師も多いはずです。
    画像のへら浮子は茅春のオーダーメイドのセットです。
    ボディの塗装からトップの塗りまで細かく指定されたもの。
    このへら浮子が満足する能力を発揮してくれるかどうか!期待しています♪


    トップ塗装で仕上がる段底浮子です。

    仕上がったへら浮子♪

    オーダーへら浮子たち♪

     

    コメント
    茅春さん、この間は失礼しました お忙しそうですね
    皆さんのこだわりの浮子見てると刺激を受けますね
    今度の浮子はごく限られた時と場所しか使わないもの
    でまだまだ試行錯誤の段階です(以前の一色も)
    またこれから冬に向かって方向性の違う物をお願いしたいなとも思ってます

    それから、また次の番手の浮子のトップ折っちゃったので送ります(涙)
    • 石川
    • 2013/11/07 5:34 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:389 最後に更新した日:2015/08/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM