困った拾いもの(591回) | 茅春の独り言

困った拾いもの(591回)

0
     今日は夕方から雨が降るというので早めにチャコの散歩を済ませてきた茅春です。
    帰り道の途中でお婆ちゃん三人がなにやらぼそぼそ下を見て話していました。何気なくその方向を見ると軒下でウロウロする小鳥がいたのです。巣から落ちたのかと思ったけど頭上には巣らしきものは見当たりません。小鳥はなんとか飛ぼうと努力するも一メートルほど飛び上がって落ちて行きます。
    おばあちゃんたちは可哀想だね〜と言いながら眺めていました。可哀想だけど野良猫が多いからひとたまりもないね〜そんなことも言ってます。

    仕事場に帰った茅春はぼんやり小鳥のことが頭から離れません。このままだと飛べないだけに猫の餌になるだろうな・・・可哀想だな・・・などと。
    しかし、どうにも気になって見に行った茅春です。行ってみるとまだ小鳥はいました。やっぱりウロウロしてます。近づいていくと口をあけてジャージャー言う小鳥。まるで餌をねだってるようです。
    可哀想だな、という気持ちと同時に『連れて帰るなよ!野鳥だぞ!』そういう言葉が頭を駆け巡りました。だけど飛べないだけに、のら猫にやられるのも時間の問題だ。どうせ死ぬなら車にはねられたり食べられてしまうより、出来る限りのことをして死なせてあげたい。
    そう思ってそっと小鳥に手を伸ばすと逃げもせず手のひらの中に収まった小鳥です。

    工房に帰ってからとりあえず買い物かご2個を重ねて蓋を被せる。
    タオルをひいたカゴに収まった小鳥は私の顔を見ながら口をあけてジャージャーと鳴いてます。
    お腹がすいてるんだろうな、困った!そう思うも連れてきた責任もある!
    すぐに窓を閉め切って、ハエ取り開始♪やっとのことで3匹のハエを捕まえて小鳥に食べさせる。小鳥は口を開けて鳴くので思ったより簡単に食べさせることができた♪

    とりあえず明日生きてたら鳥の生き餌を買ってこよう♪
    数日して元気になったら外に帰してあげるつもりです。外に帰ってから上手く生きていけるかわからないけど、食べられて死ぬよりは良いと思うしかない。



    画像で見るとスズメに似てるけど違うようです♪なんだろ・・・

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:389 最後に更新した日:2015/08/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM