鮎の玉網(595回) | 茅春の独り言

鮎の玉網(595回)

0
     私の住む奥飛騨はへら釣りをする人は皆無です。そのかわり鮎釣りは盛んでこの時期になるとこぞって糸を垂れる光景がみられるのです。
    私の近所の知り合いも鮎釣りが好きなんだけど、先日仕事をしてると工房にひょっこりやってきました。手には玉枠と替え網を持ってます。私の顔を見るなり玉枠に網を取り付けてくれないかとのことでした。網などは簡単に取り付けられるので引き受けたんだけどね。問題はもう一つの玉枠を差しだしてこれ直るかな・・・?そう言いました。
    見てみると枠の一部が見事に折れてます。自分で直そうと思ったのでしょうか、針金が不器用に絡みついていました。
    折れてた部分を繋げるより、折れた部分の前後を10センチほどカットして、私が自作した玉枠の余ったカヤを移植するのが一番だろうなと考える茅春でした。
    知り合いも長年大切にしていた玉だと思うから何とかしてあげるといって預かりました。これは商売じゃないので納期は来年の鮎釣りシーズンまでにねと♪へへへ

    工房の目の前を流れる高原川♪鮎釣りをしない茅春なのでただの川です・・・へへへ



    数名が竿を垂れています♪結構釣れるようです♪



    お世辞にもきれいに仕上げていない玉枠・・・時間があるときに少し手を加えてあげよう♪

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    書いた記事数:389 最後に更新した日:2015/08/21

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM