へら浮子制作 | 茅春の独り言

夏休みの思い出(598回)

0
     夏休みという響きは素敵なものである♪
    特に小学校の時は宿題などほっておいて一日中遊び回った茅春であります。ラジオ体操など行かず毎日朝早く起きてクワガタを獲りに行くことから一日が始まりました。いったん家に帰って朝ごはんを食べた後は、釣り竿持って多摩川に釣りに行くのです。釣りに行かないときは府中にあった市営プールで一日を過ごします。夕方はまたクワガタを取りに行く・・・この繰り返しでした♪ハハハ

    たまに家にいる時もあったけど、いてもテレビを見てる。夏休みの午前中はマンガをやっててそれを食い入るように見てたのです。ただ!家にあったテレビがまた困ったやつで、当時白黒なんだけどね、おそらく中古テレビだった覚えがあるんだけど、2時間ほど見てると突然テレビの映らなくなるのです。すると亡き母親がおもむろにうちわでもってテレビの背後にまわり、手に取ってたうちわでブンブン扇ぎ出すのでした。すると不思議なものでテレビが突然復活する・・・ハハハ
    今思い出すと懐かしいやらアホらしいやら♪アハハ

    さて本日も発送した数点の画像が下記です。オリジナルは載せてませんのであしからず。



    室生スペシャルです♪上の2本はボディ6センチでグラスムクとPCムクのものです。下の3本はボディ6と7センチ。大物期待しております♪



    札幌からはるばる注文いただいたへら浮子です。娘さんも息子さんもへら釣りをするへら釣り一家です♪赤と青のグラデーション4本はその息子さんと娘さんの浮子です。頑張れ!



    普段色とりどりのへら浮子を作ってる茅春だけど、このようなクリア仕上げもたまにあります。シンプルでカヤの肌がそのまま生かされてるへら浮子も良いものです♪

    発送準備完了♪(597回)

    0
       今夜あたり四国地方に大型台風が上陸するようです。
      のろのろ台風なので災害が起きなければ良いと祈ってる茅春であります。
      それにしても毎日暑い日が続いてますね。今からこれじゃ8月はどうなるのだろうか・・・気が滅入る

      さて、夜なべして制作して来たへら浮子たちもやっと出来上がり発送までこぎつけました。
      お待たせしていたお客さん♪もう少々お待ち下さいね。



      大阪の嶌さんの室生スペシャルです♪ボディ塗装はマーブルにしました。



      足長でムクトップのカンザシ浮子です。ボディ2.5センチから制作しました♪



      深宙浮子のボディ塗装をホワイトの総塗りにブラックのこま塗りに仕上げてます♪



      底浮子です。ボディ5.3ミリ径の6本セット。手に取ると感度の良さが伝わってます♪



      野池ダム浮子の3本セット。浮力重視の浮子です。足はカーボンで太パイプロングとしました♪

      大人のおもちゃ♪(596回)

      0
         やっと出来上がり間近のへら浮子を仕上げています。なんとかトップの塗装までこぎつけました。
        今夜一杯で塗り終えて発送しないとなあ♪

        一日中机の前で仕事してると目が疲れるし、神経も疲れてくるこの仕事です。
        1時間ごとにストレッチをしたりコーヒーを飲んで気分転換するんだけど、私の気分転換はなんと言っても『エアガン♪』なのである。へへへ
        まあこの齢ならエアガンも大人のおもちゃであります。一般的な大人のおもちゃは縁が無いのでもっぱら私の気分転換はこれに限るのです。

        だけどたかがエアガンと言っても、子どもの頃遊んでいた銀玉鉄砲とは比較にならず、これがまた威力があるのです。段ボールも貫通するほどで、撃った後なんともいえずスカッとする♪うんうん

        黙々とまじめに仕事してたと思ったらいきなりエアガンでバシバシ・・・
        決して人には見せられない姿であります。ハハハ



        ガスを注入して飛ばします。弾はBB弾で普通の6ミリ径じゃなく8ミリ径と大きいもの。
        これがまた気持ちが良い。



        これからトップの塗りです。徹夜かも・・・しかたないな。うんうん

        鮎の玉網(595回)

        0
           私の住む奥飛騨はへら釣りをする人は皆無です。そのかわり鮎釣りは盛んでこの時期になるとこぞって糸を垂れる光景がみられるのです。
          私の近所の知り合いも鮎釣りが好きなんだけど、先日仕事をしてると工房にひょっこりやってきました。手には玉枠と替え網を持ってます。私の顔を見るなり玉枠に網を取り付けてくれないかとのことでした。網などは簡単に取り付けられるので引き受けたんだけどね。問題はもう一つの玉枠を差しだしてこれ直るかな・・・?そう言いました。
          見てみると枠の一部が見事に折れてます。自分で直そうと思ったのでしょうか、針金が不器用に絡みついていました。
          折れてた部分を繋げるより、折れた部分の前後を10センチほどカットして、私が自作した玉枠の余ったカヤを移植するのが一番だろうなと考える茅春でした。
          知り合いも長年大切にしていた玉だと思うから何とかしてあげるといって預かりました。これは商売じゃないので納期は来年の鮎釣りシーズンまでにねと♪へへへ

          工房の目の前を流れる高原川♪鮎釣りをしない茅春なのでただの川です・・・へへへ



          数名が竿を垂れています♪結構釣れるようです♪



          お世辞にもきれいに仕上げていない玉枠・・・時間があるときに少し手を加えてあげよう♪

          買い出し♪(594回)

          0
             今日は久しぶりに車で買い出しに行きました♪
            画像の塗料関係です。つかの間の外出であり気持ちが良かったな。最近は工房にこもりきりだからこんな時間も大切にしないとなあ♪

            現在お待ちの注文へら浮子ですが、あと一週間ほどで発送しますのでお待ちください。工程は明日から画像を載せますので。へへへ



            下地や上塗りに必要不可欠な東邦化研の『エンジンウレタン』年数が経っても黄変せず安心して使えるウレタン塗料です。


            欲しがる癖(593回)

            0
               へらぶな釣りはお金をかけずに楽しむことができる半面、湯水のように大金をかけることができるのもへらぶな釣りです。
              私は大金などかける余裕が無いので有名な竿などは持っていません。ただ良いものを持ちたいという気持ちは人並みに持ってる。万力や竿掛けなどは自分が気に入るように自作していたものです。
              へら浮子もそうで、買うには高すぎるし自分の釣りに合ったへら浮子を探すのも大変なのでそれならということで、自作を始めたわけです。

              画像の水箱も自作のものや購入したものもあります。普段は初代響きを使ってるけど、たまに水箱を持って釣りに行きます。水箱なんて現代の釣りバッグに比べると機能面では劣るし手軽ではありません。でもへらぶな釣りには水箱が良く似合うと思ってる♪重さとか機能とかそういうことでは語れないものもあることが事実だと思っています。

              へらバッグを初めて手にしたのが中学2年生の時です。オヤジに買ってもらったものなんだけど、今でも忘れないキャンパス地の安物バッグでした。しかし私には充分過ぎるものであったわけで、木製の餌箱やアンテナ式の元受け、安物糸やマッシュや赤へらを入れてあちこちに釣りに出かけたことを今でも忘れていません。
              このバッグを肩にかけてオヤジのお古の竿ケースを持ったときは一人前のへらぶな釣り師になったと
              自己満足に浸っていた43年前のことです♪ハハハ



              使いもしないのに欲しがる茅春です♪困ったものです・・・

              発送間近♪(590回)

              0
                 黙々真面目に仕事をしてる茅春であります♪
                やっと発送にこぎつけました。下記の画像は標準品を除きオーダー品ですがなかなか凝ったものばかりでした。どんなオーダーでも引き受けますと歌ってるのでよほどのことが無い限り出来ませんとは言えません。とにかく早く発送して次のロッドに取りかからないとね♪



                追加注文の室生ダムスペシャルです♪ボディ12ミリ径前後で5と6センチ。足長仕様でトップはグラスムクのロングトップ、点塗り仕様です。週末にはフィッシングハウス『鮒屋』さんに置いてありますので、代表の平崎さんにお問い合わせくださいね♪



                それぞれ2本セットです♪なかなか綺麗に仕上がってます♪



                ボディの絞りやトップの塗りなど細部にわたって指定されたへら浮子に仕上がりました。



                感度のよさそうな宙浮子です。冬場の宙でも使えそうです♪



                浮力を出来る限り重視させたボディ形状です♪野池でも活躍するでしょう♪



                ボディ3.5と4センチのカッツケ浮子。ボディ塗装にこだわりを感じます♪



                野池ダム浮子の特注浮子。浮力があるので大餌でもぶら下げることができるはずです♪

                雨ふり(589回)

                0
                   相変わらずバタバタと仕事をしてる茅春です♪
                  しかしなんだな以前のブログにも書いたんだけど、自営なら好きなときに休んで釣りなど出来ると思ってたんだけど、案外と休めないもんです。もともと作業時間が長くかかるから仕方が無いんだけどね。うんうん
                  今日は一日雨です。チャコの散歩が大変だけど、雨の日の仕事は嫌いじゃない♪
                  なんとなく気持ちが落ち着くんだなあ♪



                  下塗り完了後これから色塗りに入ります♪コップに入ってるのは室生スペシャルです。追加注文分です♪



                  右側のノートは義理の兄貴から頂いたもの♪今まで使ってたデスクトップより性能が良い。
                  近いうちにHPなどを入れ替えます♪

                  火入れ♪(588回)

                  0
                     今日は一日朝から晩まで竹足作りでした。
                    たかが50本ほどですがこれが結構手間がかかります。最近もブログに書いたんだけど、竹を割って削って竹ひごまでするには時間がかかります。竹ひごの長さや太さも使うへら浮子に合わせて削り込む必要があります。竹の使う部分も重要で出来る限り川に近い部分を使うのが原則です。
                    市販の売ってる竹ひごは使い物になりません。理由は市販の物は竹の皮付近ではなく加工のしやすい中肉側を使ってるからです。これですと竹特有の反発力が無く簡単に曲がりが出たり破損してしまうからです。
                    釣り具屋さんに売ってるものも気をつけないといけません。見た目が濃い飴色の場合は特に要注意です。見た目は良く硬いのですけど、炭化しすぎて合わせた瞬間高確率で破損します。
                    へら浮子の竹足は合わせた瞬間見えないけどかなりしなってます。ここが難しい所で竹足はしなり過ぎても駄目だし硬すぎても駄目なのです。



                    火入れの方法はフライパンで炒ったり、アルコールランプを使ったり。簡易的には100円ライターを使うことも出来ます。私は以前はアルコールランプを使ってましたが5年ほど前からはこの電気コンロを使ってます。適度な火力で使い勝手が良いものです♪

                    平穏な日々♪(587回)

                    0
                       全国各地で集中豪雨が発生しています。
                      ヒョウが降ったり竜巻が起きたり・・・何だか近年の日本列島はおかしいぞ。
                      梅雨に入って1週間たつけどここ奥飛騨はこれといった雨も降らないし、降っても夕立のような雨。このままだと月末ぐらいに土砂災害が起きるような土砂降りが発生する気がする。なんだかおかしいなあ。

                      さて茅春は日曜祭日返上で仕事してます。仕事が好きというより普段釣りに行けない寂しさを紛らわすには、へらぶな釣りに関わることをすることが一番なのである。
                      CD聞いたりラジオを聞いたりしながら仕事をします♪そして好きな煙草を一服しコーヒーを飲む。仕事があることを素直に喜ばなければならないし、平穏な日々を過ごせることに感謝しよう♪



                      宙浮子の7本セット♪シルバーの総塗りに紫のこま塗り仕様です♪
                      ローマ字の銘が得意でない茅春・・・とりあえずこれで勘弁してください・・・へへへ



                      作業椅子は今まで古い銀閣の大型釣り台を使ってたけど、木の良いものを見つけて使ってます。
                      作りがしっかりしてて安定感抜群♪気に入ってます。うん



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:389 最後に更新した日:2015/08/21

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM