茅春の独り言

茅春底浮子(冬)再販(514回)

0
     半月ほど前に底浮子(冬)を制作販売しました。ボディは4.3ミリ、4.8ミリ、5.3ミリ径の3種類でボディ長さは8〜12センチの5本セット。トップはPCムクの1ミリ径で13〜17センチ。足は竹の3.5〜5.5センチ。ボディ塗装は本漆を使用しております。

    この3種類のうちボディ4.8ミリ径と5.3ミリ径の物は即日販売されましたので、今回改めて制作しました。
    それぞれ2セットづつありますので、よかったらお問い合わせくださいね♪



    ボディ4.8ミリ径の物です。ボディ塗装はアサギ(青)と本朱(赤)の2種類です。
    どちらも深い味わいのあるボディに仕上がりました♪



    5.3ミリ径の物です。アサギ(青)です。



    ヤマチャンの抜きセットです♪ボディ5ミリ径の3.5〜4.5センチ。PC1ミリ径のテーパートップ。
    ボディ塗装は白のグラデにゴールドのグラデです。



    智のオーダーです。ボディ4と5センチ。トップはデブの2.5ミリ径です。



    浅棚のセットです。白塗りに青とグリーンの帯としました。



    浅棚と底浮子です。足も塗って個性を出しています♪



    野池のへら浮子です。全長20〜24センチとしました。この冬に活躍出来ると良いですね♪


    三連休(513回)

    0
       待望の三連休も今日で終わりとなりました。皆さん楽しく充実した日を過ごされたでしょうか♪
      家族で過ごされた方、仲間と釣り糸を垂れた方、一人でのんびりと過ごされた方などそれぞれでしょうね。どちらにしても事故なく三日感が過ぎれば良いですね。

      私の方は下記のように着々と進んでおります。
      今週中には完成し発送となりそうです。良かった良かった♪





      ボディの接着。一日乾燥させます。



      乾燥後、パーパー掛けし下塗りして一日乾燥。



      下塗り乾燥後耐水ペーパーで下地処理を終えます。
      このあとはボディの色塗りに入ります。

      作りまくり♪(512回)

      0
         昨日までのロット注文分は今日無事に発送終了しました。
        今日から新たにためてる注文分を制作する予定です。新しいHPの画像張り替えもしないといけないし、作品集の文章も書かなけりゃならないし、画像もたまってる・・・頑張らないとな。
        今のところ頑張れば10日で仕上げられる感じです。標準は別にしてオーダー品はこれからもブログに載せていくつもりです♪
        それから!本漆塗りの4.8ミリ径と5.3ミリ径は制作中です。これもブログに載せていくつもりですので、引き続きよろしくお願い致します。



        これから制作する素材たちです♪良いへら浮子に変身してね♪



        ボディ4.3ミリ径の底浮子(本漆茶)在庫あります♪へへへ
        仕上げは保証します♪



        パソコンしてるとジッと見つめられます。遊んでほしいのでしょう。ハハハ

        冬になると思いだす(511回)

        0
           冬になると思いだすことがあります。
          子どもの頃オヤジに連れられて鯉の吸い込み釣りをしたことです。もう40年以上前のことだけど良く覚えてるなあ♪
          多摩川の川べりでたき火を焚いてナイターの鯉釣り。当時の餌はサツマイモを蒸かして裏ごししてさなぎ粉を混ぜて練ったものでした。
          4本くらい竿を並べて釣るスタイルなんだ。竿先には小さな鈴が付いてて当たりがあるとその鈴がチリチリ鳴るわけです。当時沢山釣れたわけじゃないけど、暗闇の中で鈴の音が鳴った瞬間胸がドキドキしたことを昨日のように覚えています。
          当時の東京は現在と違って寒かった気がする。雪も降ったし校庭で小さな雪だるまを作った覚えもあるんだ。へへへ

          注文を受けてるへら浮子も完成し明日発送となりました。
          検査などで遅れちゃったけど、お許しくださいね。



          富津の親分の亀山スペシャル♪5本とも同じ仕様だけど、色違いで作成しました♪足も根元2センチはカーボンの黒でそれ以外はボディと同色です。



          京都のOさんのへら浮子完成♪梓の特注品です。シャインレッドにゴールドのこま塗りです♪



          栃木のIさんの浅棚浮子です♪インディブルーのグラデにホワイトラインとブラックライン仕上げです。



          ヤマチャンの抜きセット♪5ミリ径の3.5〜4.5センチ。使った後の乾燥をお願い致します♪

          皮ジャンの手入れ(510回)

          0
             私は若いころから革ジャンが大好きで数着お気に入りを持っています。
            古いものになると30年ほど昔の物も大事にしてる。
            画像の物も古いんだけど、この時期になると必ずオイルを擦り込みます。そして春にもオイルを擦り込んで箪笥に仕舞うわけです。
            皮ジャンもそうだけど、皮製品そのものが好きで、中身はいつも寂しいんだけど財布などもいくつかお気に入りがあるのです。へへへ

            お金が無いから物を大事にする・・・それが始まりだからなあ♪



            制作中の浮子の乾燥時間を利用してオイル塗りです♪



            千葉県の富津に住まれるT親分からのご注文へら浮子。亀山スペシャルです。ボディ11ミリ径の8センチ。カーボン足です。上塗り前の状態です。



            京都のOさんご注文へら浮子。梓です。ボディ特注の6センチと10,11,12センチ。以前7,8,9センチを注文していて、その前後を制作しました。



            神奈川のヤマチャンのへら浮子。ボディ3.5〜4.5センチ。1ミリ径のカーボン足です。ボディ塗装は紫のグラデーションにホワイトのグラデーションです。通常の逆パターン色ですね。

            歩道に熊のウンチ(509回)

            0
               昨日朝の散歩のとき歩道にしてあった熊さんのウンチです。

              近寄ってそれとわかった時あまりの大きさとまだ近くにいるんじゃないかという緊張感に包まれました。

              夕食時でしたらどうかお許しくださいね♪へへへ

              さて秋も深まり冬に突入の気配ですね。

              これから冬の釣りになることでしょう。秋口まで大無や野池の釣りを楽しんだ人たちも、春先まで管理池の釣りを満喫するという方も多いはずです。

              野池も管理も楽しいへらぶな釣り♪どちらにしても、寒くなるので風邪などひかないようにしてくださいね。


              茅春復活(508回)

              0
                 前回のブログに鼻血が止まらないと書きました。
                あれから数日間は3時間ごとに鼻血がタラタラ流れ落ちて、仕事ができない状態だったのです。
                これは大変な病気かと心底焦りましたが、病院で検査してもらった結果大事には至らず今日から仕事も復活できました♪

                ご注文を頂いてるお客様にはこの数日間仕事ができなかったのでご迷惑おかけしましたことお詫びいたします。
                今日から全開で制作しておりますので勘弁してくださいね。へへへ



                鼻血がでる(507回)

                0
                   先日から下を向くと鼻血がでます。
                  ポタポタ・・・なんじゃこりゃ!困った茅春です。はい
                  老眼鏡して下を向く仕事なので困り果てました。明日あたり病院に行かないとまずいかなあ・・・

                  本漆の底浮子(冬)ですが、4.8ミリ径と5.3ミリ径の径4セットはお陰さまで完売しました。
                  ありがとうございました。
                  ただ・・・4.3ミリ径の5本組2セットは売れ残ってます・・・ハハハ
                  好評だった4.8ミリ径の(朱)と5.3ミリ径の(あさぎ)は追加で作成しますので、よろしくお願い致します。



                  在庫あります4.3ミリ径(弁柄)♪



                  受注分を作成しないとね♪それより鼻血困ったなあ・・・

                  ケミホタル(506回)

                  0
                     へらぶな釣りは太陽の下で気持ちよく竿を振るというのが理想であり、ほとんどのへら師は朝方から夕方までのあいだ釣りを満喫されます♪
                    ただ同じへらぶな釣りでも巨べら釣りをする方たちは好んでナイター釣りをします。私も時期によっては好んで暗闇の中で竿を振る一人でもあります。

                    このナイター釣りに欠かせないのが『ナイター浮子』ですね。ひとそれぞれ好みがあって、売ってるものや自作する人など様々なナイター浮子にこだわりを持っているでしょうね。
                    私もいろいろな浮子を試しました。ケミ浮子、発光ダイオード、光ファイバー。。一番最初に買ったのが25年前で八王子に住む越川さんが作ってる『雅舟』でした。ダイオードの3灯式と4灯式で1本1万円ほどするものを無くしたものを含めると20数本。大事に大事に今でも大切に持っています。

                    発光ダイオードは2〜4灯の点灯で長い間使われてきました。間隔をあけて点灯するので小さな触りもわかる優れモノです。今は販売を見送ってますが私の作る電気浮子もこの発光ダイオード式の電気浮子です。
                    今の流行りの電気浮子は光ファイバーの浮子ですね。トップ全体が光るものです。最初使った時はあまりの見やすさにびっくりしました。光り輝くトップが水面を照らしました。こりゃ!見やすい!そう感じた私です。
                    しかし・・・どうも光り過ぎる気がしてならないのだ。深い棚ならまだしも、浅い棚だとどうなのだろうか。見やすいってことは水中の魚にとっては警戒するのじゃないか・・・そう思ってから使わなくなったのも事実です。

                    さて、本題のケミホタルです。昼浮子のトップ先端にハカマを取り付けてケミのミニを差し込んで使用するものです。
                    電池などの不要なものが無いだけに昼間と同様の感度を保つことができるというこれも優れモノ。
                    ただ1灯式のために長竿などの使用となると小さな当たりがとりづらいという面もあります。しかし短竿使用ならこれに勝るものはないと思ってる。
                    浅棚でも魚を極力驚かすこともないし、1灯式でも馴れれば触りも見分けることができるでしょう。
                    私の場合は12尺までだったらケミ、それ以上ならダイオード浮子と使い分けています。

                    電気オヤジさんにケミについて話せって言われたので今回書きましたけど、あくまで私の主観であるということを書き添えておきます♪へへへ



                    棚に仕舞ってる電気浮子たちです。今ではあまり使われなくなりました。



                    使い捨てのトップに注射器でケミを注入する方法です。取り外しのできるボディを自作して差し込むだけです。これも明るすぎるので深い棚でしか使いません。



                    一休みと横になるとからんでくるチャコです♪

                    底浮子(冬)完成♪(505回)

                    0
                       茅春の底浮子(冬)が完成しました♪
                      日頃から自然素材がへら浮子には合うのだ!そう言ってた茅春です。
                      竹足そして塗装は大昔へら浮子に用いていた本漆塗りです。仕上がってから良く見てると昔はこうだったんだろうなあ〜。そう思いながら眺めています。

                      各サイズ2セットづつ(計6セット)制作したけど、早くもお問い合わせがあり4.8ミリ径と5.3ミリ径の物が注文されました。ありがとうございます♪
                      まだ在庫がありますのでお問い合わせお待ちしております。
                      売れなかったら??自分で使うしかないか・・・ハハハ

                      そうそう!BBSで電気オヤジさんがケミのことを語って欲しいとのこと。
                      今日書こうと思ったけど、底浮子のこと書いちゃったから明日の持ちこしです。すみません。。へへへ




                      底浮子(冬)4.3ミリ径。弁柄(茶)の本漆。2セット在庫あり。



                      底浮子(冬)4.8ミリ径。本朱(赤)1セット在庫あり。



                      底浮子(冬)5.3ミリ径。あさぎ(青)1セット在庫あり。



                      明日発送するオーダーの浅棚浮子です。大変お待たせしました!


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      書いた記事数:389 最後に更新した日:2015/08/21

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM